年金ロボットをめざして

2018年3月30日復帰。

2014-01-09から1日間の記事一覧

Prolog 元年

2014年は、ぼくにとっての Prolog 元年となりそうだ。 それにしてもずいぶん遅い元年だね。 Prolog って、こんなにおもしろい言語だったかなぁ。ぼくはずっと長い間わかっていなかったようだ。 20~30年前の話しだけど、過去に読んだ本が悪かったようだ。ぼ…

その後の Prolog

その後といっても、まだ 3日ほどしか経っていない。 その 3日ほどで Prolog 処理系をいろいろ調べてみたが、Windows + 日本語入出力を満たしてくれる Prolog は Scheme のようには揃っていない。どういうわけか Unicode への対応も遅れているようだ。まとも…