読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

EA開発ツール

「EA = ロボット = FX自動売買ソフトウェア」ってことね。

そこのあなた、自分じゃ、ぜったいロボットなんかつくれないいって思ってない?  それがそれほどむずかしくはないんだよね。うえから目線かよぉ。いやぁ、扇風機目線くらいかな。いまも、ぼくのちょうどアゴあたりに風があたってるよ。

EAはMQL4という言語でつくるのだけど、それ自体もそんなに複雑なことはない。そのうえ、いまじゃ、べんりなEA開発用のツールがたくさんあるのだ。こんかいは、それらをちょっと紹介しようと思う。アフィリエイトじゃないけど参考までに値段ものせておこう。

① EAつくる君  (7,434円)

     http://youtarou.blogzine.jp/

② MT4EAエディタ  (8,500円)

     http://www32.atwiki.jp/mt4eaeditor/

③ iExpertAdvisor  (129ドル)

     http://iexpertadvisor.com/

④ 設定だけでFXの自動売買  (無料)

     http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se470056.html

⑤ Expert Advisor Builder for MetaTrader 4  (無料 / ウェブサイト)

     http://sufx.core.t3-ism.net/ExpertAdvisorBuilder/index.html

⑥  Online Forex Expert Advisor Generator  (無料 / ウェブサイト)

     http://www.forexeadvisor.com/expert_generator.aspx

⑦ その他いっぱいあるよ

 うえのうち、ぼくは、①と②を購入したので③を除き⑥まですべてが利用可能だ。でもね、これで、年金ロボットをつくろうとは考えていない。ツールというよりは、EA開発の解説書を購入したというような考えかただ。

しかし、なかにはこれでEAをつくって販売までしてしまおうという強者もいるかもしれない。これは、またべつの機会に話題にするつもりだが、世のなかのEAとはその程度のものから、もうちょっと高度なものまで、区別なくゴロゴロとそこらじゅうにころがっているのである。

すぐしたの画像が「EAつくる君」。とてもわかりやすくてマニュアル(解説書)も充実している。ぼく、おすすめのEA開発ツールだ。だれにでも使いこなすことができるだろう。

f:id:fxrobot:20130810015117j:plain

つぎが「MT4EAエディタ」。これ、ちょっとクセがありそうだ。ぼくは、まだ、まったく使っていない段階だ。とくちょうは、既存のインジケータを組みこむことができるということだ。

f:id:fxrobot:20130810015522p:plain

つぎは「 iExpertAdvisor」。これはなにかと目にする機会の多いツールだ。動画の解説も数多くある。http://www.youtube.com/user/iExpertAdvisor

したの画像でわかるようにおもしろそうなツールだ。しかし、まどろっこしいというイメージもある。トレードで利益でもでたら購入してみるとするか。

f:id:fxrobot:20130810015125j:plain

つぎは、無料のツールだ。Javaで開発されているようだ。有料版もあって、そちらは50万円とのことだ。無料版は0円だ。あたりまえだけど、ね、すごいね。EAつくる君よりもみばえはわるいけど、できることはおなじような感じだね。ただ残念なことは、ぼくのWindows7では、このツール、終了ができない。タスクマネージャでまいかい強制的に終了させているのだ。まぁ、ただなんだから、そのくらいはガマンしよう。

f:id:fxrobot:20130810021227j:plain

 ⑤と⑥は、実際、無料ですぐに試せるのでいろいろやってみよう。

さいごに⑦のその他だけど、まだまだ、いろいろあるよぉ。でも、ここで紹介したツールいじょうにすごいツールはないだろうね。

きょうみのある人は、無料版はすぐに、有料版がほしいと思ったら、ちょっと値段のたかい本を買うと思えばよいていどなので、思いきって購入して、ロボットをつくってみるというのもおもしろいのではないだろうか。

ぼく自身も「EA Query」という開発ツールを開発するという構想があるのだ。気ながにまっていれば、そのうちここで話題にすると思う。