読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

NoProgra Builder

【 NoProgra Builder - http://noprogra.com/

f:id:fxrobot:20130823213510j:plain

そう、きょうは、この NoProgra Builder をちょっとだけ紹介してみようと思う。

Molanis Strategy Builder Pro や iExpertAdvisor などと比べると、みためは地味だね。NoProgra は Java で開発されたソフトウェアで、特別価格 149.99ドル(USD)とのことだ。普段は 164.99ドルだそうだが..で、このソフトウェアにも Molanis どうように MACアドレスによるプロテクトがかかっているようだ。せちがない世のなかだね。

 じつは、この地味なツールはぼく好みなんだ。本名を登録して4日間限定の評価版をダウンロードしたのだ。ダウンロードしたファイルはノートンから要確認と警告された。使用した人数は5人以下だとさ。ちょー人気ねぇし、ちょーあぶねぇ。

でもね、ぼくはね、これ、買おうとしているんだ。これを買ったら3つめのEA開発ツールになるが、まえの2つはまったくさわってもいない。ぼくは、これらで EA を開発しようと思っているわけじゃないんだ。1つは、ぼくのMQL学習支援ツールとして、また、ソースコード入力省力化のため、そして、ぼく自身がEA開発ツールを作る参考のため。

 さて、NoProgra はプログラマ不要で EA を作ることができるツールだ。自然言語(英語ね)でロジックが記述される、MQL不要のツールとのことだが、うえの画像でもわかるように MQL も表示されている。この点をぼくは気にいっているよ。

この自然言語による記述というのは、

f:id:fxrobot:20130823221002j:plain

って、こんな感じだ。

期間7と21の移動平均線の交差に加え、期間14のADXが30を越えるという条件で買いと売りの条件にしている。また、ロングポジションの決済とショートポジションの決済についても定義している。

NoProgra の画面上だとこんな感じになる。

f:id:fxrobot:20130823221532j:plain

MQLプログラマにとっては、かえってわかりにくいかもしれないし、まどろっこしいことだろう。でもなんだか COBOL(ふるい時代の事務処理言語)みたいでなつかしかぁ。

ところで、このツールって 150ドルほどだが、外国製だと、どれもこれも、だいたいこんなところが相場のようだね。日本だと 8千円くらいってのが相場だろうか。こんごもこのまま円安が続けば、外国製は日本製の倍の値段って感じになりそうだ。そのうえ、MACアドレスによるプロテクトつき。こんなの買うのはよっぽどの変人か。そう、ぼくのことだよ。

 さて、では、NoProgra Builder のチュートリアル動画をみてもらって終わりにしよう。

 

日本じゃ、売れないだろうなぁ。

ぼくは買うだろうけどね。99ドルで買えて2億円以上を稼いでくれるという Million Dollar Pips をさしおいて、150ドルで買ったからといってほとんどなんの役にもたたない(いいすぎ)、この NoProgra Builder を選ぼうとしているぼくってなんなんだろうね。