読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

EA開発ツール選び(4)

EA開発ツールというジャンルはおもしろい。本来の目的から脱線してつい夢中になってしまった。で、けっきょく、ぼくが夢中になった理由はこういうツールが好きなんだろうね。損得や理屈じゃないんだ。好きなんだからしかたがない。

その好きなツールをあれこれ数多くしらべた結果、Molanis Strategy Builder がよいと思った。

f:id:fxrobot:20130829045138j:plain

当初は、NoProgra を購入しようと思っていた。その理由は自分でこのようなツールの日本語自然言語版とでもいえばいいのか、それを開発したいという考えからだった。

そうなんだ。開発ツールを手にいれて、それでロボットを作りたいからという理由からではないのだ。

Molanis(モラニス)は、ほしいのだが、その理由も Molanis でロボットを作るためではない。これをおぼえて、日本語のマニュアルを作ってロボットを作りたい人たちに提供したい。そんな魂胆があるのだ。(道楽だね)

Molanis は、MQL言語をおぼえないで、ロボットを作りたいという人にぴったりなツールだと思う。英語であることだけが障害だろうが、Molanis のばあいはその障害が小さいと思う。それに、日本語のマニュアルさえあればまったく問題はないだろう。ぼくは、こういう優れたツールを紹介するサイトを作りたいと思うようになったのだ。

f:id:fxrobot:20130825184104j:plain

しかし、そのたのしみはあとまわしにして、最初の目的どうり、まずは、ロボット開発において、ぼくの役にたつEA開発ツールを選ぼうと思っている。

Molanis は、プロフェッショナルなレベルのロボットを開発するのには、やはりちょっと向かないのではないかと思うのだ。もちろん、Molanis を開発効率をあげるために使用し、プログラムを追加変更すればよい。しかし、そういう使い方を想定するなら、もっとほかのツールがよいだろう。

ぼくは最終的に、エータソフト社(Etasoft)の Forex EA Generator(以下、EAG) を購入するつもりだ。これは Molanis よりちょっとだけ高い(175ドル)し、英語とつきあう覚悟も必要だ。

Molanis とはちがって、EAGはプロフェッショナル向けのツールだとぼくは思う。エータソフト社はセールス上、EAGをプログラミング不要のツールと主張しているが、Molanis とくらべればプログラマ寄りのツールであることは明白だ。

f:id:fxrobot:20130829052105j:plain

Molanis とはちがい、EAGはブロックのレベルが細かい。これによって自由度は高くなるが、わかりやすさは低くなる。右下にずらっと表示されている英文は、選んだブロックについての概要解説だ。

また、EAGのブロックはユーザーが自由に作る(プログラミングする)ことができる。そのための専用エディターがフリーソフトとして公開されている。

f:id:fxrobot:20130829052804j:plain

うえがそれだが、みためはMQL言語のようだ。特殊な構文もめにつく。

ぼくは、開発効率化や開発支援はほしいが、プログラミング技術から逃れようとは考えていないのだ。EAGはそのような人が選ぶツールだろう。

いずれ、Molanis も手にいれようと思うが、EAG+MQL のスタイルになれてしまったら、Molanis は使うことが目的ではないとはいっても、そもそも、ほしいと思わなくなってしまうかもしれない。

しかし、プログラミングにどっぷり浸かるつもりのない人にとって Molanis はとてもよいツールになるだろう。評価版を使ってみて、わかりやすく使いやすく、すべての人にお勧めできるツールだと思った。

もし、Molanis をぼくが手にいれたら、Molanis サポートサイトを作って、多くの人がロボットを作れるように協力するのもおもしろいと思っている。

時間的な余裕ができたら、まずは、ウェブで無償利用できるツールの解説サイトを作れたらと思う。また、いままでここで書いてきた情報をサイトにまとめておくのも役にたつだろう。

とにかく「EA開発ツール選び」はこれにて一段落だ。