読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

FAP TURBO

FX・株・金融工学

英語くるぐる(Google.com)で、FAP TURBO というロボットをみつけた。おお、こいつは新しいぞと思ったら、すでに日本国内でも有名だったようだ。

【 FAP TURBO - http://www.fapturbo.com/ - 149ドル 】

f:id:fxrobot:20130901034846j:plain

で、公式サイトを詳しく読んでレポートするのも疲れるので、こんかいは、このロボットの存在のみを紹介して終わらせてもらおうと思う。試用レポートなどが、日本語ぐるぐる(Google.co.jp)で、みつかるのでそちらを参考にしてほしい。(やる気ないなぁ)

でも、バックテストの結果はみておくとしよう。

f:id:fxrobot:20130901034914j:plain

これすごいなぁ、ホンマでっか。

最大ドローダウンが 0.32% ですってよ。そのほかはみてくだされ。(やる気ないなぁ)

myfxbook(https://www.myfxbook.com/)で検索すれば、FAP TURBO の運用結果がみれるので、興味がわいた人はみてみるとよいだろう。

じつはね、こんかいのブログテーマは FAP TURBO の紹介ではないのだ。

有料のロボットというのは、いままでいくつかみてきたと思うが、バックテストの結果については、どれもこれも文句のつけようがないほどだ。この FAP TURBO も 11年間のバックテスト結果があるそうだ(ぼくは実際にはみていない)。

ぼくはセールスという意図に基づくバックテスト結果というものを一切信用できない。バックテスト結果とリアル運用の結果は無関係といっていいほどだ。みなさんもその点に注意・注目すべきだと思う。

けっきょく、なにでロボットの魅力を判断しているかというと、ぼくは公式サイトの作りをみている。だいたいはど派手であるが、どこかに誠実さがあるのか、どうかということ。WallStreet Forex Robot などは派手ではあるが、合格の範囲だと思う。

でもねぇ、この FAP TURBO の公式サイトはインチキ臭さにあふれている(個人的印象だ)。おかしなもんだね、テクノロジーにお金をだすのに雰囲気で選ぶのか!? あとは、myfxbook が頼りになると思う。ふざけてやっている人もいるだろうが、それも含めて参考になると思う。

ところで、知人と話していて、ぼくの WallStreet Forex Robot の記事を読んで、興味がわいたというのだ。ぼくは、利益グラフから想像するとロジックはよいとは思わないけど、筋のよいロボットという印象は受けるので、試しに運用してみるのもいいかもっていうような意見を述べた。

その彼が運用するのであれば、ぼくもつきあおうと思っている。その場合は3万円をドブに棄てて、そのうえ貴重な時間を無駄にする覚悟も必要だと思っている。後者のほうが手痛いことだ。それに、ぼくには、ソースコードもみることのできない有料ロボットに対して、成功を期待してそれを前提にやってみようという発想はない。有料ロボットに対してはすべてそのような目でみているのだ。

だいたい、ね、150ドル払って、ミリオンが確実に手にはいるとしたら、そりゃ、おかしいだろ。確実とは思っていないって。じゃ、どの程度のリスクとどの程度の成功確率なのかをしっているのかい。

しかし、とはいってもね、どこかにほんとうに稼げる有料ロボットがあるのではないか、という期待をまったくもっていないとはいわない。それに、そんな徳川の財宝(みたいなぁものをぉ)を英語ぐるぐるでさがすのも楽しいものなのだ。

このブログは、いまのところアフィリエイトをまったくやっていないし、FX商材をほめて買わせようなどという意図もない。しかし、有料ロボットとはそもそもどうなのだ、有料インジケーターはどうなんだとか、じゃ、有料マニュアルはとか、そのようなものの「そもそも論」を探っていこうとしているのだ。

えっ、そんなのもう気づいているよって。うん、それがほかのブログとはちがうよね。