読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

Mystique

FX・株・金融工学

ぼくは年金ロボットの開発を目指している。年金ロボットとは、少ない資金と少ないリスクで運用可能な安心安定のFXロボットのことだ。

f:id:fxrobot:20131001091143j:plain

ぼくが開発中のロボットには、ChineseDragon(チャイニーズドラゴン)、ToyDemon(トイデーモン)、Axinomancy(アクシノマンシー)がある。とはいっても納得できる知識と技術の準備ができるまでは本格的開発には踏み出さないつもりだ。それでも現時点において既にテストコードが存在している。

ChineseDragon は1分足で動くスキャルピングロボットだ。ToyDemon は Tom Demark からその名前を取っている(形が似ている)。トムデマークのテクニカルを用いたロボットだ。Axinomancy はトレンドを予測するロボットなのだ。

この3つのロボットに Mystique(ミスティーク)が加わる。これは相場の複合的判断と相場の状況によって用いるテクニカルが変動するロボットだ。画像の Mystique のように相場の状況に合わせ姿を変える。

・ChineseDragon
・ToyDemon
・Axinomancy
・Mystique

おそらくこれらのロボットを含め20くらいのロボットを作るだろう。そして、その後、これらの経験のすべてを生かした年金ロボットを開発することになるだろう。これがぼくが描いている年金ロボット開発の道のりなのだ。その間、ウェブの開発に集中することもあるだろうから、本当に長い道のりとなりそうなのだ。

いまの時点で、そりゃ、すべてが妄想だろうといわれても仕方がないところだ。ただね、ChineseDragon と ToyDemon は動くだけでよいなら、そのコードは既にできている。しかし、それだけでは意味がないので、これから、利益をだせるロボットに仕上げていくことになる。

その作業に入る前にやりたいことがたくさんあるので、当分は放置することになってしまうだろう。これが、悲しいかな、長い道のりとなる大きな理由のひとつなのだ。

まぁ、気長にみまもってほしい。

f:id:fxrobot:20131001090817j:plain