読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

Spectrometr_Separate インジケーター

FX・株・金融工学

これ、実に不思議なインジケーターではないか。

【 Spectrometr_Separate インジケーター 】
http://www.abysse.co.jp/mt4/indicators2/Spectrometr_Separate.mq4

f:id:fxrobot:20131005045346j:plain

カラーのラインが7本。すべてが円関数のような滑らかな曲線だ。しかもこれ、シンメトリーだよね。赤いラインが一番大きなトレンドを示しているようだ。次が緑のラインか。それにしても見れば見るほどこのインジケーターは不思議に思える。

赤のラインと緑のラインに注目してほしい。相場の値動きを反映しているのがわかるだろうか。このケースだと、緑のラインが青のラインと最初にクロスしたポイントで売り、次のクロスで買い、その次は、向きが一致したところで売り。

これでトレードが成功している。常にそれでいいかどうかは、この例だけではわからいない。それにもっと別の解釈もできそうだ。ぼくはこのインジケーターの使い方を解明できているわけではないので、今回はこれ以上の解説はできない。

どのサイトをみても、このインジケーターの使い方は不明とのことだ。それでも、ぼくはこのインジケーターはずっと気になっており、今回取りあげることにしたのだ。

上にあるサイトからソースコードで手に入るので皆さんにも試してみてもらいたい。