年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

KICK-ASS

映画の話は、今年は締め切ったんじゃなかったかって、そうさ、そう宣言してから観た映画は「愛の悪魔」だけだよ。もう観るもんか。でも、いまテレビを観ていてね。番組欄を表示させたら、21時からハリーポッターだって。そんなもの観るもんか! ぼくには我慢ならない。と、そう思ったときぼくの頭に浮かんだのが KICK-ASS だ。こっちは大人でも観られるぞ!:P

f:id:fxrobot:20130511142740j:plain

KICK-ASS2 が観られるようになったら、ぼくは必ず観るぞ! でもこれ、劇場じゃやらないだろうね(*1)。KICK-ASS2 は KICK-ASS よりもかなりグレードアップしているようだ。

KICK-ASS というのは画像左の青年だ。何の特殊能力もなく、体力だって並でしかない。ネットで購入したコスチュームを身につけて、悪人に向かうが簡単にボコボコにされてしまう。それが物語の始まりだ。

おっといけない。ストーリーを語りそうになってしまった。ぼくは映画のストーリーなんて語らないぞ。KICK-ASS にはテーマも何もないだろう。単なるエンターテイメントだ。でも、ぼくは KICK-ASS が好きだよ。

もしぼくがハリーポッターを観るために映画館にいくとしたら、そうね、画像右のおじさんのようなマスクをしていくだろうね。ちょっとでも顔を隠したい。恥ずかしいもの。このマスクが恥ずかしいか、ハリーポッターが恥ずかしいか、そりゃ、ハリーだよ。

しかし、KICK-ASS2 が劇場に来るっていうなら、ぼくは素顔で堂々と観てやろう。KICK-ASS は最高だ!(言っちまったが、最高ってこともないか..:P)

【 KICK-ASS 予告編 】

Enjoy!

 (*1) KICK-ASS2 が邦題『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』として、2014年2月全国公開との情報があった。なお、KICK-ASS については現在 TSUTAYAで 150円で借りることができる。GEO なら 80円だ。