年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

RedMonk プログラミング言語ランキング

プログラミング言語ランキングといえば TIOBE(http://www.tiobe.com/index.php/content/paperinfo/tpci/index.html)が有名だが、今回は RedMonk によるランキングを見てみよう。

【 The RedMonk Programming Language Rankings: June 2013 】
http://redmonk.com/sogrady/2013/07/25/language-rankings-6-13/

f:id:fxrobot:20131119024202p:plain

こういうものは調査の仕方によって、その順位が大きく変わるのは当然のことだと思う。(以前は TIOBE によるランキングを参照した)

さて、1位が Java。そう、現代は Java の時代。JavaScript が 2位なのもよくわかる。ウェブに係わるなら避けようがない言語だ。

しかし、PHP が第3位とは驚いた。そうなんだね。ぼくはよくわかっていなかった。そういえば TIOBE でも第6位だったね。

f:id:fxrobot:20131118044014j:plain

ぼくが PHP を学び、具体的なプログラムを書いた(3~4作った)のは 15年くらい前だったろうか。PHP バージョン 2~3 辺り(多分 3 が出たばかりとか)の時代だったと思う。その後は使うこともなく現在に至っている。だからもうすっかり忘れてしまっている。

当時は確か PHP を学ぶ時間は設けず、参考書を片手に直ぐに開発を始めたという記憶だ。それほど簡単な言語だった。しかし、当時は個人でサーバー向けのプログラムを書くための選択肢として Perl が最善であり常識でもあった。ぼくは Perl を知ってはいたし書くこともできたが、当時 PHPレンタルサーバーで採用され始めた時期でもあったので、PHP を使ってみようと考えたようだ。

採用して正解だと思った。プログラムは思ったよりも簡単に作ることができ、サーバーのプログラムを作ることに自信を持てたという記憶がある。

f:id:fxrobot:20131118051202j:plain

現在、アマゾンで「PHP言語」などで検索すると、こんな本がいくつも出てくる。子供向けの絵本のような表紙だね。

ちょっと違和感はあったが、PHP の置かれている立場がわかるような気がした。

PHP しか知らないプログラマは PHPer と呼ぶそうである。バカにしているんだろうね。

プログラミング言語の話題を書こうとしていたのに、ちょっと話題が、PHP ばっかりになってしまっている。

..けど、よしとしよう。

実は、ぼくは、ちょっとバカにされがちな PHP への興味が再発したのだ。PHP の最新版は 5.5 だそうで、ぼくが覚えた頃からはずいぶん進化して、けっこう本格的なオブジェクト指向(以下、OOP)が導入されたようだ。ただし、C++ と C との関係同様に、PHP 初級プログラマOOP を使用することなく開発が可能なようだ。

ところで、RedMonk のランキングを見ると、C++ 7位、C 8位と続いている。TIOBE では C 1位、C++ 5位だ。C++ と C の関係こそ、調査の仕方によってはその実態をつかむことはできないだろう。それは、C++ の処理系を使って実質 C での開発を行っている場合が多いだろうから。C もその全体は易しいとはいえないが、C++ は C の数倍の学習コストが掛かるはずだ。

PHP は易しいから人気がある? きっとそれだけじゃないだろう。

ぼくは PHP への興味が再発したのだ。それはもう聞いたよ。そりゃ失礼。PHP を改めて学ぶために2冊の本を手配した。

f:id:fxrobot:20131118055427j:plain

 この2冊なんだけどね。

3日でなんとかなるだろうと思ったんだけど、ちょっと無理かな。でも wxPHP を使うため程度なら 3日以内で行けそうだ。その目的を果たしたあとも、全部しっかり読みたいと思った。

その感想などは、wxPHP の記事を書くときにでもいっしょに書きたいと思う。

では wxPHP で会おう!