年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

Bollinger Bands Divergence Indicator のその後

【 Bollinger Bands Divergence Indicator 】f:id:fxrobot:20140214102808j:plain

【愚痴】ぼくの MT4 には複雑で多くのインジケーターやら EAやら何やらが設定されていた。それが理由で、立ち上げても動き出すまでに異様な時間がかかっていた。しかし、インジケーターの一つずつを評価して設定を簡素化する予定だったので気にはしていなかった。

そしてそのまま、MT4 に触れることがなくなっていた。そして久しぶりに立ち上げてみたらビルト600へのマイグレーション自動的に始めてしまった。しまったと思ったが後の祭り。壊れてしまった。問題が起きたのは超複雑設定をしていたアルパリ。もう一つの普通設定の FXCM のほうは当然のことだがマイグレーションに問題なし。

ただね、また一から設定すればよいこと。かなりダルイけどね。

【本題】Bollinger Bands Divergence Indicator(以下、BBD)について書いた記事への問い合わせがあった。90ドルで売っていたのだけど、そのウェブサイトが見つからない。Google.com で 20分ほど掛けてあれこれ探してみたが見つからない。この問い合わせが切っ掛けでぼくももう一度、このインジケーターのサイトを見たい欲求が起きたのだが見つからない。しばらく遠ざかっていたので検索にしても勘が鈍っているのかもね。また機会を見て探したいと思う。

一度、FX に関する感覚ができあがってきたのに、そこに間を置くのは、多くの努力を無にすることになるのですべきことではない。それはわかっていたこと。しかし得る点もあるのだ。間を置くことで一皮むける。自分勝手な解釈による盛り上がりを冷静に見つめ直すことができる。チャートを見ていてそれを感じることができた。

今年は可能な限りシンプルな戦略で取り組もうと考えている。知識が増えて、できることが膨大になってしまった。これが典型的に悪い例だと言うことは知っている。しかし、ぼくは学究肌なのである程度は仕方がないことなのだ。で、取り組むのは裁量トレードだね。ロボットにはまだ取り組まないつもりだ。

実はここまで「愚痴」というタイトルでそれほど意味のないことを書き綴ったところで、腰を入れて BBD の検索をしたところ見つかったのだ。

【結論】 http://iticsoftware.com/MT4-indicator-bollingerbands-div  ←ここだ。129ドルになっている。値上がりしたんだね多分。前の記事から半年ほど経っているので 39ドルの値上げも仕方なしか。なお、この BBD は複数箇所で目に付いた。けっこうこれ有名な、有料BBDインジケーターなのだろう。例えば、http://scriptsdating.com/metatrader-indicator-bollingerbands-div  ←ここにも出現。また、Forex フォーラムなどでも話題に上がっていた。

ひょっとしたら、129ドルのこれは見つかっていたけど、90ドルで売っているところがあるのなら教えてほしいということだったかも知れない。その場合はお役に立てず申し訳ない。

この BBD、画像の例を見る限りかなり有用に思えるが、もっと多くの局面を見ると使えないんじゃないかと思えてくるはずだ。きっとね。でも、それは当然のことで、一つのインジケーターだけで、必ず成功すると思えるほどのエントリーばかりが得られることはまずないよね。

しかし、そんなひねくれたぼくから見てもこの BBD は評価してみたいインジケーターに思えるよ。
皆さんはどう思われるだろう。