年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

キーボ-ドで覚えるロシア語

ぼくはとうとうロシア語の独習を始めたのだ。

ぼくは気が多く、今まで多くの外国語を学びたいという気持ちになってきた。スペイン語、イタリア語、中国語、韓国語、タイ語インドネシア語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、フィンランド語、ポーランド語などが候補になったが、いくつかの理由があって、それが絞られることになった。

それは、ロシア語、ドイツ語、フランス語、ポーランド語、タイ語インドネシア語の6カ国語だ。日本語と英語からは逃れられないとして、人生の残り時間が少なくなってきたぼくは、それ以外の外国の言葉を学びたいという気運が高まったのだ。

ロシア語は難しいので、英語にも近いドイツ語をやろうじゃないかとつい最近まで思っていた。フランス語はどうしたってぼくの柄じゃない。インドネシア語はとても簡単な言語で、今直ぐにでも覚えられそうに思える。タイ語エキゾチックだ。それにタイ旅行によってタイが好きになった。長期滞在して生活してみたい。ポーランド親日で日本文化が盛んだ。その言語の内容からもポーランド語に惹かれるのだ。

そんななか、あーだこーだあって、ぼくはターゲットをロシア語に定めたのだ。

f:id:fxrobot:20140412165859j:plain

まずは、Windows 7 の言語バーにロシア語を追加したのだ。日本語とロシア語の切り替えは、上の画像のようにマウスで操作してもよいが、もっと簡単に Alt + Shift で瞬時に行うことができる。

あとは、ロシア語のキーボードがほしい。

f:id:fxrobot:20140412170240p:plain

↑こんな感じだろうか(いや、英語のアルファベットが付いてなきゃダメか)。

日本で買えば 5千円くらいだ。ネットで海外から買えば 1500円くらいからある。しかし、ぼくはとりあえず、アマゾンでキーボードに貼り付けるシールを買うことにしたのだ。1000円ほどだった。それにしても、キーボードが 1500円でシールが 1000円か。

f:id:fxrobot:20140412170547j:plain

で、↑こんな感じになった。

よく、付き合い始めたばかりの熱愛バカップルが相手の名前を入れ墨したりするよね、これは、それに近いことか。ぼくは 1000円のシールをぼくのキーボードに貼り付けてしまったのである。もうやめられないぞ。もう浮気は禁止だ。

これが「キーボ-ドで覚えるロシア語」の極意だ。えっ、キーボードを使って効率的に学習できるってことじゃないのか!? うん、シールを貼っちゃえば、もうロシア語から逃げられない!という最高に画期的な学習方法なのだ。

ЙЦУКЕНГШЩЗХЪ  ФЫВАПРОЛДЖЭЁ  ЯЧСМИТЬБЮ ってな具合にロシア文字も自由自在なのだ。ここまで来られれば、残りは後一歩、ロシア語を覚えるだけだ。:p

ぼくはこのシールを剥がす日が直ぐに来ないことを祈っている。