年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

Nim 0.15.0 リリース!

と、書けばめでたいようだけど、そうじゃない。
よろこんで、リリース日に早速インストールしたけど、文字化けの嵐だ。

0.15.0 では「Now when you compile console applications for Windows, console output encoding is automatically set to UTF-8.」と、こんなことをしでかしてくれたのだ。

Go や Free Pascal を見習えよ!と言いたい。まぁ、そこまでしてくれなくてもいいから、現状維持で頼むよ。というわけで、0.15.0 は、日本語 Windows じゃ、使えない。あっ、コンソールアプリのことね。仕方ないから 0.14.2 を使うようにしてほしい。

で、Nim のサポートに連絡をしておいたよ。
余計なことをしてくれたなぁ~ってね。

【追伸】
その後、Nim サポートから「Alright, I will see what I can do for you. 0.15.2 is around the corner, fixing installation hassles and regression.」という返信が来た。(変なの)

調子に乗ったぼくは、もし可能なら、Go や Free Pascal の仕事を調べてほしい、彼らの日本語に関する仕事は完ぺきだから、と頼んだ。まっ、無理なんだけどさ。だって、こう言うのが楽だったから。それに言ってやりたかった。

0.15.0 でがっかりしたみんなは、0.15.2 とやらを待とう!