年金ロボットをめざして

2018年3月30日復帰。

F氏へのメール

旧知のF氏からディープアリスへの参加希望をいただいた。以下はその返信の一部だ。

 Fさん、年金ロボットをめざしてを見ていただいてありがとうございます。

確かFさんはプログラミングを行わない人だったかと。過去、ぼくがお勧めし
ても拒否し続けたという記憶です。それはそれで個人の自由なのですが、ディー
プアリスはプログラミングの専門グループなのです。それで良ければ、参加希望
をお受けします。ただし、現在は、N氏K氏2名の方から参加の意思をいただいて
おり、それでメンバなのかと言えば、今後次第と思っています。それでよろしけ
れば、まずは、プログラミング言語の勉強をしてください。とりあえず、Python
がよいと思います。Python機械学習のライブラリが充実しています。C言語
必要です。というか、C言語なしには何も先に進みません。

ディープアリスは世界一の巨大頭脳集団であるグーグルが買収したくなるような
頭脳集団を目指すのです。アルファ碁はそのグーグルでも開発できなかったので
す。グーグルは世界でも最高の教育を受けた(世界最高の学歴を持つ)人たちが
ごっそりといる集団なのです。また、ポナンザの開発者はアルファ碁の論文(英
文)を詳細に読み込んだ人なのですが、トレードロボットの開発の目途はたって
いないようです。

ぼくもまずはもっと機械学習の知識を深めないといけないと思っています。頑張
りましょう。

 まじん、名古屋市中川区