年金ロボットをめざして

2018年3月30日復帰。

投資のための考察

f:id:fxrobot:20180728031510j:plain

ブログを別の場所で始めようとしているが、それは始めてからの話とする。ぼくはどうもいつだって、急いで焦って、ときに混乱して、いけない。

さて、FXのブログは沢山あるし、勝つための手法の本も数多くある。ぼくは、かつて、まるで漁るように、それらを調べた。何万もする商材も購入したのだ。それらは、なんとかして稼ぐ方法はないものかというより、好奇心からだ。何より楽しかった。ぼくと同じような人はいることだろう。それはそれでよいと思う。
しかし、無駄なお金は使わずに、有力な手法を知りたいのだ。誰か、教えてくれ、という人がいたら、ぼくは言いたい。そんなの時間の無駄だよって。
手法を調べ回りたい気持ちは、よく分かる。ぼくも、ありとあらゆるものを調べた。それに調べることは、実際楽しかった。
しかし、自分で実戦して見付けるのが重要。手法は、自分の直感に合った、一つの方法があればよく、その手法に熟達し、利益確定と損切りルールを確立し、遵守することに尽きると思う。
かつて、ぼくは、損切りの苦痛から、ロボットを目指した。そのロボットとて、一度動き出して、もし、利益を出したなら、永久に稼げると思った大間違いだ。
自分で努力して、汗をかいて自分の方法を見つけ出す必要があるんだ。自分の方法のためのヒントなどは、人から盗んでもいい。だから、FXブログなどからは、手法そのものじゃなく、自分流を作るためのヒントをもらえばよいと思う。

今回、偉そうなことを書いたが、これが分かるまでに、ぼくも実際多くの無駄な回り道をした。FXは、9割の人が負け組になるゲームなんだ。ご意見があれば、コメントください。真摯に考えさせていただきます。