読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

JSMin - JavaScript 難読化ツール

このブログをみる人で、JavaScript を使う人がいるだろうか。
もし、JavaScript を書いたらこのツール JSMin を使ってみてほしい。

【 JSMin - http://jsmin.yagoo.org/

f:id:fxrobot:20130923234317j:plain

記事タイトルは、JavaScript 難読化ツールとしたが、難読化が必要ない場合でもコードを圧縮してくれるので読み込みが速くなるという利点もあるのだ。

つまり、JavaScript の圧縮と難読化をしてくれるツールなので、どちらかいっぽうでも必要ならば使う意味があるというわけだ。

JavaScript のコード全体をクリップボードにコピーしたあと、上の画像のテキストボックスにペーストして「圧縮実行」を押下することで圧縮と難読化をしてくれる。特別な暗号化などはしないので圧縮した結果が難読化になっているともいえるということなのだ。

ぼくはこのページをずいぶん使って yagoo.org を作りあげたのだ。やっていることを考えればわかると思うが、yagoo.org は JavaScript のコード量がかなりのボリュームになったので、JSMin が大活躍というわけだ。

JSMin はぼくが考えた圧縮方式というわけではなく、有名かつ代表的な圧縮方式なのだ。JQuery などでも使われているはずだ。

圧縮のレベルには、「高」「中」「低」の3つがある。どういう違いがあるかは実際に動かしてみてほしい。 そうすれば直ぐにわかる。

次回は、MQL4 の難読化ツールを紹介したいと思う。