読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

2013年プログラミング言語処理系ベスト10

今年ももう残りあと僅かだね。

【 Schluessel - http://schluessel.sourceforge.jp/index.html.ja
f:id:fxrobot:20131228181526p:plain

そこで、2013年の締めくくりとして、この一年ぼくを楽しませてくれたプログラミング言語のベスト10を挙げてみたい。これはあくまでぼくが楽しんだ順位であって言語の優劣とは無関係だ。

【2013年プログラミング言語処理系ベスト10】
 1    Schluessel(シュリュッセル)
 2    AutoHotKey
 3    wxBasic
 4    NARS2000(APL)
 5    PureBasic
 6    FreeBasic + System9
 7    HandyScheme
 8    Perl 5.8.8
 9    Python 3
10   ActiveScript Ruby 1.8.7

1位の Schluessel は Scheme の処理系の一つ。年末になって滑り込んできた。従ってホットなのでそれ故、1位となっている。というわけで Mh+s で直ぐさま立ち上がるようになっている。そして、Mh+Alt+s で コマンドプロンプトが立ち上がり Schluessel のディレクトリを示す。
とはいっても scheme 自体、20年以上無縁だったので例によって復習から始めている。まぁちょっと面倒でもあるが、新しい発見もできたりして楽しくもある。いつまで興味が持続するか自分自身をあまり信用できないのだが、来年も引き続き取り組みたいと思っている。HandyScheme は「日本語ハンディスキーム」というもので、似た名前の別のものもあるようだが、純国産B級 Scheme言語といえるものだ。完成度はともかくとしてとても楽しい処理系だ。Schluessel の勢いのついでにこれもいじってみようと思っている。ただし、残念ながら開発サイトが閉鎖してしまったようなのだ。
別のおもしろい Scheme の処理系が見つかれば来年のベスト10リストに入ってくるかも知れないが、当分は Schluessel に集中するだろう。この幾分風変わりな名前の Schluessel とはドイツ語で鍵という意味だ(と思う)。

f:id:fxrobot:20131228180933j:plain

上の画像は、ぼくの Schluessel 用のフォルダで、C:\Sch のなかに放り込んだ。

見てわかるとおり、提供されるバイナリは Schluessel.jar ほぼこれ一つだ。ぼくは Jsmooth という無料ツールを使って Schluessel.jar → Schluessel.exe → Sch.exe を作った。

f:id:fxrobot:20131228182023j:plain

で、こんな感じに設定している。

ところで、ここ2~3日、Scheme の処理系を幾つも調べて数種類の Scheme をインストールして動かしていた。そのなかで Schluessel に目を付けたというわけだ。

インストールしたのは Schluessel の他は、Ypsilon、Mosh、Kawa、MIT-SchemeGauche、IronScheme などだ。Kawa は昔から知っている Scheme 処理系で来年もう一度見直そうと思っている。

しかし、これだけインストールしても気持ちよく日本語(Shift-JIS)で使える Scheme って少ないもんなんだね。Schluessel、Ypsilon、Mosh、Kawa は貴重な存在だと思う。まだよくわかっているわけじゃないけど、Schluessel はその拡張内容が魅力的だ。Ypsilon は素直な印象だが、ぼくの理解はまだこれから。Mosh は開発自体がこれからというところか。

来年は Scheme で始まることになりそうだ。