年金ロボットをめざして

2018年3月30日復帰。

N氏からの興味深いメール

 

まじんクラブのメンバN氏からメールをいただいた。大変興味深い内容だったので、勝手ながら、一部公開させていただく。

【N氏からのメール】
> まじん様、日々ブログをチェックさせていただいたおります。
>
> まじん様の体調は大丈夫でしょうか?
> 私はレンジ相場のように安定しております。
>
> ポナンザを作った人たちがどこぞの証券会社とタッグを組んで
> AIトレーディングの開発を進めているみたいですが、
> なかなか攻略法が見つからないみたいですね。
>
> チャートパターンの認識はアルパカがやっていますが、
> これも今一つ決めてにかけますね。
>
> 私も日々、どこがボーリングでいうセンターピンなのか…模索しております。
>
> コンピューターの特性は完全無欠の記憶力と、電光石火の計算力なので、
> この二つがカギになると思うのですが、この思い込みが迷宮の罠なのか…。
>
> 出口を見つけた時のワクワクがたまらないです!
> 何か思いつきましたらご報告させていただきます!
>
> ブログでのまじん様の報告、楽しみにしております!

 

【まじんからN氏への返信】

Nさま、興味深いご報告をありがとうございます。

十分な経験と知識を持つ人たちでも未だ無理のようですね。ディープアリスが、
彼らの先を越すとも考えにくいのですが、不思議なものですね。結局、何か新し
い発見が必要なのでしょう。その昔ガロアが、数学界でやったような奇跡が現代
に起こるとでもいうのでしょううか(笑)

まじん、ディープアリス代表。

 

数学者が大きな仕事をするのはガロアの例で分かるように20代なのだそうな。ぼくもN氏も若くない。ぼくは、古くてポンコツになってもポルシェはポルシェであるとうそぶいていたが、これは自分自身に対するはったりのようなものだろう。そんなことはどうでもいいが、早く彼らと同じ土俵に上がりたいと焦りを感じたよ。

 

明日からは早速、心を入れ替えて、まずは基礎的な勉強に集中したい。といいながら、ガロア理論の本を読んでいる(笑)急がば回れ(アホ)