年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

MT4発注君

【 MT4発注君 - http://www43.atwiki.jp/mt4hachu/ - 1,000円】

f:id:fxrobot:20130921062923j:plain

これは便利だよ。しかも税込み千円と格安だ。使わないという手はないだろう。

発注君は、MT4とは独立した「MT4発注君.exe」というプログラムを起動する。その他、発注君を動作させるためのMT4向けインジケーター「MT4Hachu.ex4」とMT4向けライブラリの「mtrg.dll」の3つのプログラムで動作する。インジケーターとライブラリは、MT4のフォルダにコピーする。

MT4発注君.exe は、MT4との間でDDEという機構で通信をおこなう。

機能の詳細は公式サイトをみてほしいと思うが、注文と同時に自動で指値/逆指値の設定ができたり、トレーリングストップにも対応している。クリック証券のはちゅう君FXに似た機能をもっている。

ぼくが購入してからすでに1回、無償バージョンアップリリースの連絡があった。専用サイトからダウンロードができるようになっている。格安なソフトにもかかわらずサポートがしっかりしているようだ。

簡単ではあるが今回紹介したMT4発注君は、MT4EAエディタの作者と同じ作者の製品だ。この作者はこの2つのソフトのほか、いくつもの興味深いMT4関連ソフトウェア製品を出している。ぜひ、チェックしてみよう。