読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

まじんくん、きみは本当に、年金ロボットをめざしているのか?

FX・株・金融工学

f:id:fxrobot:20130923074546j:plain

ぼくは本当に年金ロボットをめざしているのか? って、このブログをみている人は、そう思い始めているんじゃないだろうか。

うん、目指しちゃいるんだけどね。いまやっていることは全部、最強の聖杯年金ロボットを完成するために必要なことばかりなんだってばよ(NARUTOを思い浮かべてくれ)。

また、ぼくの経験を深めるために、有料ロボットを購入する計画もあった。友だちにお付き合いをするはずの WallStreet Forex Robot だったが、友だちがやめてしまい、ぼくもそれに従う形となったのだ。

いま現在は、ぼくが開発中のロボットの ToyDemon も Axinomancy も途中で放置状態で、ぼくときたら CSS3の本を読んでいるという始末だ。でも、まぁ、急ぐなかれだ。

そりゃね、CSS3は関係ないが、ロボットについては学べば学ぶだけ、研究すれば研究するだけ、大切なことがわかってくるのだ。急がないほうがよい結果に早く到達するということだって、あるんだってばよ。NARUTOはもういいよ。

ところで、ぼくはよく、無料のロボットはそこら中にゴロゴロしているよっていうが、どこにあるっていうんだよぉってツッコミはないのだろうか。

実はぼくは教えないようにしているんだ。だけどね、本当に知りたいと思ったら、検索すれば簡単にわかるよ。 ぐるぐる(Google.co.jp)ぐるぐる(Google.com)だ。

ぼくにとっての無料ロボットの存在は、ソースーコードの勉強であり、参考にすることであり、そのまま動かしちゃうなんてことは、まず、ありえないことなのだ。だから、ロボットの実行ファイル(ex4)だけをみつけても無視なんだ。どんなにすごいロボットだというふれ込みでも無視なんだってばよぉ...XD。

有料ロボットもこれに近いと思うけど、事前の細かい解説があるし、マニュアルも付いてくる。サポートだってあるっていうのがその違いだ。だけど、大きく捉えればぼくにとっては同じことなのだ。ソースコードが付いていないからね。だから、有料ロボットを購入することは今後もなさそうだと思っている。

もしね、よさそうな無料のロボットをネットでみつけて、それを運用してみようと考えたとしよう。そうしたら、まず、そのロボットが自分のブローカー(FX業者のこと)で問題なく動くかどうか、どうやってわかるというのだろう。

近年は、小数点以下3桁(円絡み)5桁(それ以外)のブローカーが増えてきた。ぼくのブローカーもそれだ。ネットに転がっている無料ロボットはおそらく小数点以下2桁4桁のブローカーを前提にしたものが多いのではないだろうか。それを知るには、ソースコードを詳しくみてみるほかはないだろう。

そうなんだよねぇ、ぼくは身元不明な無料ロボットの詳細仕様を EAQuery(注:そんなものはどこにもない)によって調査できたらおもしろいと思っている。そして、EAQuery によって 3桁5桁仕様に変更できればいいよね。

つまり、無料ロボットにはマニュアルもない、ちょっとした説明すらない、サポートもない、ソースコードをみるほかはない。プログラミングとは無縁だけど、無料のロボットを使ってみたい。そんな人には EAQuery がピッタリだ。ロボットについて詳しく教えてくれるし、改良も可能だ。ほんとにぃー!? うーん、どうだろ。:P