読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

wxWidgets

wxBasic 繋がりで、wxWidgets を調べることになったが、やっぱりこれはよさそうな GUI ライブラリだね。wxWidgetsC++ によるパッケージで、多くのプログラミング言語向けに採用されているようだ。

wxWidgets - http://www.wxwidgets.org/

f:id:fxrobot:20131116192036p:plain

最初の頃は wxWindows という名前だったようで(Windows は登録商標なのでその関係か)、wxBasic はそのころビルドしたままのようなんだ。最初の wxBasic の継続であるような wxbasic.net にあるやつはまだ調査できていない。これがまともだとしたら楽しいんだけどね。wxBasic のソースは LGPL なので、wxbasic.net のオーナーはそれを使った第三者であろうという気がしている。

C++ベースの GUI ライブラリは数多くある。GTK+ や Qt はとくに有名だね。でもやっぱり wxBasic で出会って以来、ぼくにとっては wxWidgets が一番よさそうだ。よさそうだっていうのはまだよくわかっていないということだ。:P

ところで、今回、wxWidgets が利用可能なプログラミング言語を調べてみたが、そのあることあること。

C++ は当然として、wxPython、wxRuby、wxLua、wxPerl、wxJavaScript (GLUEscript)、wxPHP、wxBasic、wxFreeBasic、wxPascal、wxD、wxGo、wxRust、wxHaskell、wxOcaml、wxErlang、wxEiffel、wxSquirre、wxSqueak、wxEuphoria、wxCL(Common Lisp), wx.NET と驚くほど多くある。

f:id:fxrobot:20131116215219p:plain

どれも大体、名前の前に wx が付いている。これらのなかでも wxJavaScript は衝撃的だね(本当のことをいうと wxErlang に一番驚いた)。Windows アプリが作れちゃうんだよ。しかもその GUI はとても簡単にできている。

ベースにした JavaScript の処理系は SpiderMonkey

ただ残念なのは、wxJavaScript はその更新が 2008年で止まって、その後は GLUEscript という名前で(これも JavaScript が商標だから?)、新しいプロジェクトとして始めたが安定がイマイチのようだ。

ぼくは wxJavaScript と GLUEscript の両方をインストールし、wxJavaScript のほうを使い始めた。一応ちゃんと動くからね。wxJavaScript については改めてこのブログで取りあげようと思っている。あと、wxPHP もびっくりだ。サーバー専用言語と思いきや、Windows アプリが作れちゃうわけだからね。

PHP は今やバージョン 5.5 となりジェネレータが導入された。シンプルなプログラミング言語をバカにするのが好きな人も、もうバカにもできないだろう。wxPHP についても改めて取りあげる予定だ。