年金ロボットをめざして

2018年3月30日復帰。

スサノオ

スサノオって?スサノオノミコトさ。また神さまの名前だね( 機械学機能を備えたFXのAIロボットのことをアマテラスって聞いたぞ)。で、また、サスケの技だよね。そう、アマテラスの別バージョンさ。どう違うのか、書いているぼくも分からない。名前からすると、アマテラスよりも攻撃的なプログラムか?だから、知らん。

f:id:fxrobot:20180522040942j:plain

ぼくの作るプログラムは、まず、名前から決まるんだ。まっ、これはぼくのクセなんだ。つまりいま言えることは、アマテラスとは、別バージョンということだけ。

 

過去ぼくは、ロボットをたくさん作った。その名前は、ポセイドン、ロプロス、ロデムなんかがあった。そうだよ。バビル2世さ。いつまでも子供っぽいぼくなのさ。こんなことを書いているぼくだけど、機械学習に関しては、まだ勉強中の身なんだ。呆れる。

 

ところで、まじん倶楽部(掲示板)なんだけど、結局、2名の真面目な方からお申し込みをいただいた。もうないだろうし、この機会に募集を終了にする。失敗企画だね。いつか将来、あのとき申し込んでおけば良かったという後悔はあるかもね。2名の方には申し訳ありませんが、本格的に待っていただこうと腹を決めた。

 さて、機械学習だけど、ぼくが高校生のころ、微積分に出会って、そのときの感動以来の感動を感じたんだ。ぼくの知的活動に激震を与えるものだ。しかも、日本における人口知能市場は90兆円を越えるそうだ。ディープアリスの仕事も独自開発(アマテラス、スサノオ、その他)以外にも忙しくなるかも知れないぞ。