読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

FX 商材

ぼくは、FX商材というものがけっこうすきだ(った)。

いままでに、いくつも購入したのだ。ちょっとはずかしい。しかし、こういう経験も必要なのだ。だけどね、役にたったものはほとんだない。(あとでもうすこし詳しく書く)

いまでは、ほとんどの FX商材にきょうみがない。むかし、よく、キャバクラ通いしたもんだなぁ、でも、いまじゃぜったい、いかないなぁってのとにているかも。

いま、きょうみがないといったばかりだけど、じつはきょう、商材サイトでFX商材をいくつもいくつもチェックしたのだ。おもしろいもんで、人間というものを学ぶのに役だつだろうが、残念ながら、お金を稼ぐということには役だたない。

FX商材をチェックするのは、ぼくにとっては、気分転換によいし、なかにはヒントになるものをみつけることもある。ぼくの過去についていえば、お金への執着の弱いはずのぼくなんだけど(だから)、FX商材には、けっこう無駄使いをしてしまったものだ。

きょう目にしたのは、あいかわらず景気のいいはなしが列挙されたロボット(EA)の広告だ。商材をいくらながめていても、いまでは、ぼくがロボットを購入したいと思うことは一切ない。

 -----

① ロボット(EA)を購入したいと思うことは一切ない皆無だ。

② いまでは、いかなるFX教本もほしいとは思わないが、ぼくの気をひくようなアイデアがあってほしいという期待がいまでもある。

③ MT4関連ツールは、いまでもきょうみがある。EA開発ツールとか、そのあたり。でももう、ほぼ卒業。こんどは作る立場だ。→  EA Query とかね。

④ MT4インジケータについては、まだ卒業できていない。自分でまだ作れないようなものに好奇心がね。どういう挙動なのかとか気になるとかね。しかし、購入して役にたったというようなものはない。

 -----

箇条書きにしてみるとこんな感じだけど、すこし補足するね。

①については、このブログで少しずつ書いていこうと思っているので、それをまってほしい。②については、もうほとんどしらないことはないし、期待をしても、結果は、時間を無駄にするだけだと思う。しょせんは小瓶のなかの嵐。{y} や {z} についての考察がえられるとすれば、お金をいくらだしてもよいとは思う。

③は、ツールというよりはちょっと高めの本(資料)を買っているという感覚。手に入れただけで、まったく動かそうとしていない。とにかく買いたかったのね。ぼくのお楽しみの一つ。しかし、それらが、ぼくにとって重要な意味をもつとは思えない。

④は、外国のサイトでただで手に入るものを2千円~3千円くらいで売っていたりする。ひっくりする。また、そんなものぜったい役にたたないよ!っていう、インジケーターが5~6千円で売っていたりもする。そして、それらは、けっこう売れているのだ。みんなはぼくとちがって稼げると思って(期待して)買うんだよね。

ああ、そうね、とくにインジケーターなど、よほど特殊なものでもないかぎり、お金を出して買う価値はないですよ。ほかで無料で手に入るものがほとんどだし、ちょっと姿を変えていても、あたらしいアイデアではない。そういうものばかりだ。ただし、例外もあるから、すべてを否定するつもりはない。

無限のようにあるインジケーターについて、このブログでいろいろ紹介しようか、迷っているところ。紹介しているサイトはほかにたくさんあるからね。意味ないか。