年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

Bollinger Bands Divergence Indicator

えっ、「EA開発ツール選び」は終わりかって。いえいえ、つづいてますよぉ。それはまた書くから、ね。きょうは、いまぼくがほしい「Bollinger Bands Divergence Indicator」(ボリンジャーバンドダイバージェンス・インジケーター)のこと。

あっ、あとね、EA開発ツールってことばは自然に使っていたけど、英語ぐるぐる(Google.com)で散々検索した結果、英語圏では「EAビルダー」という表現がメジャーであるということがわかったのだ。このジャンルのソフトウェアは、EAビルダーと呼ぶのだよ、まじんくん。EA Builder だ。

で、BBDインジケーターのことだ。BBDは Bollinger Bands Divergence のこと。インジケーターとのばすことにしたのはカタカナ表記に関する方針変更。

ダイバージェンスのインジケーターは各種あって、その多くはネットから手にはいる。しかし BBD については、これだ!といえるものがみつからないのだ。有料ならしたのものが、90ドルで売っている。

f:id:fxrobot:20130827175848j:plain

ぼくはほしいのだけど、90ドルで買うかなぁ。

それにね、これ、自分で作れそうに思うんだ。そんなにむずかしくなんかないよ。それにこれには秘密のアイデアなんてものもない。それなのにね、90ドルなんて、あーん、もう、いけずぅ。

というわけで、買うことはない。じゃ、作りはじめればぁ。すぐかもしれないが、いまはほかに優先すべき作業がまっているのだ。つまり、クレクレタコラー!と叫んでそれで終わりだ。

誰かみつけたらおしえてほしい。

まぁ、そのうちに作っちゃうかもしんないけどね。