読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年金ロボットをめざして

FX(外国為替証拠金取引)自動運用ロボットの開発ブログのはずだった

QB64

BASIC といえばゲーム、ゲームといえば BASIC。

日本語が扱えなくてよいというのなら、まだまだ凄いゲーム開発用 BASIC はいっぱいあるよ。それらのゲーム開発用の凄い BASIC は大体においてダブルバイト文字などは気にしちゃぁいない。

f:id:fxrobot:20131114020626j:plain

これ、わかるかなぁ。ボーランド TurboBasic。

ボーランドといえば TurboPascal で、マイクロソフトといえば QuickBASIC だった。それが、いやがらせのようにマイクロソフトは QuickPascal を出し、ボーランドはうえの画像のように TurboBasic を出した。

少なくとも QuickPascal は売れなかったはずだ。Turbo Basic は現在では PowerBASIC という名前の商用BASIC になっている。懐かしいねぇ。

で、これが QB64。
QuickBASIC 4.5 の完全互換 BASIC とのことだ。フリーソフト。
QuickBASIC 4.5 を知ってる人なら、その知識だけで使えちゃうんじゃないだろうか。

【 QB64 - http://www.qb64.net/

f:id:fxrobot:20131114021220j:plain

Options のなかに Language というメニューがあったのでもしかと思い探したが、CP932 はなかった。今のところは日本語は不可のようだ。

f:id:fxrobot:20131114022219j:plain

でまぁ、サンプルフォルダの mandara.bas を読み込んだついでに動かしてみた。
こんな感じだ。↓

f:id:fxrobot:20131114024825p:plain

F5 で実行だが、実行させるとフォルダのなかに、mandara.exe ができていた。1MB くらいある大きな .exe ファイルだ。

で、ついでにサンプルにあるグラフィックやらゲームやらを動かしてみた。ただ、それだけのことなんだけどね。

f:id:fxrobot:20131114022846j:plain

こんなのも。

f:id:fxrobot:20131114023028j:plain

QB64 が日本語が使えたらいいんだけどね、いつか使えるようになるかもね。ぼくはそれを待つことにするよ。

まぁ、そうもばっかりはいってられないから、QuickBASIC の本など読んで、たまには QB64 で遊んでみようかしら。そんなことをしているうちに CP932 が可能になるかもね。